上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『電車通勤討伐隊』

20歳までには何かの職に就いていないとならない。幼い頃から親から学校から教え込まれ、勉強の出来る奴は一流企業、普通の奴でも二流。最低限やってきた奴はまともな職には就いている。
職に就けないまま20歳を迎えると、「討伐防衛省」から「討伐隊」の採用通知がやってくる。
「討伐隊」というのは短期・日雇いバイトのようなもので、招集命令が来れば戦場に行って、生還することで給料が支払われるといったシステムである。
主に各地のモンスターを鎮圧することを目的とし、成果に応じて階級を上下する。階級が高ければ給料の増加、前線活動や都心の防衛などといった重役も任される。
彼らの移動方法はなんと電車。都心の居住区から各駅を活動拠点とし、所定の駅へ行き、依頼を遂行する。
日没と共に最終便がやってきて、討伐隊員はみんなそれに乗って帰還する。

思いつきで考えたストーリー(今朝浮かんだ)

PRポイントは現実世界に似せたファンタジーであること。
電車通勤で目的地に向かう姿を想像するとなんだか微笑ましくなりますね。
企業、電車通勤、雇用と、サラリーマンのような物語にしてます。
能力覚醒だとか特殊能力だとかが無いので、純粋な人間の成長も描画できる。今後の話づくりが楽しみです。

主人公の設定は悩み中。20歳で強制的に雇用されたなら、ダメ思考なキャラがいいと思ってます。
アツいキャラなら企業が決まってる気がする。


誰か挿絵してくんないかな・・・。
スポンサーサイト
2013.05.21 Tue l 思いつきアイデア l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

No title
すごくおもしろそうです。。。
2013.05.27 Mon l かるめら. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mygikiato.blog.fc2.com/tb.php/12-9f3816bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。